マイケル・サックス マスタークラス開催 (6/1)

クリーヴランド管弦楽団の首席トランペット奏者であり、Bach社「The Artisan Collection」の開発協力者でもある マイケル・サックス氏によるマスタークラスが、バルドン・フィルステージにて開催されます!
今回はそのマスタークラスの聴講者を募集!一流プレイヤーと受講生のやりとりを肌で感じていただける貴重な機会です。

マイケル・サックス氏はソリストとしてヒューストン交響楽団やコロラドフィルハーモニック管弦楽団などに参加しているほか、1994年にはゲオルグ・ショルティより招待を受け、カーネギーホールでのショルティ・プロジェクトに首席奏者・講師としても参加しています。
また、高い評価を得ている教則本「Daily Fundamentals for the Trumpet」を2002年に出版、さらに2007年にはニューヨークフィルハーモニック管弦楽団の首席トロンボーン奏者であるジョー・アレッシとともに「14 Duets for Trumpet」「14 Duet for Trombone」を出版するなど、その指導力についても定評があります。

なお、聴講へのご参加には事前のご予約が必要となっておりますので、下記までお電話にてお申込みください。

開催日時 2018年6月1日(金) 17:00~
会 場 バルドン・フィルステージ
講 師 マイケル・サックス氏(グリーヴランド管弦楽団首席奏者)
定 員 20名
聴講参加費 1,500円/人(要予約)
協 力 株式会社ノナカ

※ 定員になり次第、締め切らせていただきますので、ご了承ください。

お申込み・お問合せはお電話で
052-485-7491